よくある質問

クライアントさんはどんな人が多いですか?

職業は専業主婦、会社員、自営業の方と様々です。年齢は30代〜50代の方が多いです。男性、女性はちょうど半々だと思います。

どんなことを話したらいいでしょう?

「仕事」と「人間関係」をテーマにする人が多いですね。

今一番話したいことを選んでくださったらいいと思います。

私の方から「今日これはどうですか?」と提案させていただくこともあります。

対面と電話( Skype / LINE )とどちらがいいでしょうか?

「顔が見える方が安心」と最初は対面を希望する方も多いのですが、オススメは電話です。

声だけでも十分感情や気持ちはキャッチできますし、プライバシーが保たれた空間で話せるので、安心を感じながらセッションできます。

コーチングって?

コーチとクライアントの2人で行う対話です。

クライアントの方から自分の課題を対話のテーマとして出し、二人で対話を重ねることで、課題の解決をはかります。コーチは質問と傾聴を主体として関わります。

個人的にはクライアントさんが「自分は誰なのか?」を探る旅である、と思います。

コーチが質問を重ねるごとに自分を掴んでいくことができるのがコーチングです。

自分を掴むと、自然と自分軸ができるので、行動と在り方に迷いがなくなります。

昔「自分探し」という言葉がはやりましたが、自分という小宇宙が自分の中にあるのに、探検しないのはもったいない!と思っています。

CPCCってどんな資格?

私の出身スクールCTI*の認めた国際プロフェッショナルコーチ資格です。

合計200時間は学びに費やす必要があり、最後に実技と筆記試験に合格して授与されます。

学生時代は帰宅部でやる気なし女だった私にはとても大変でした。成し遂げたことを誇りに思える、自分に自信をもたせてくれた資格です。

*CTIホームページ

コーチの期待に応えられるのか不安です

最初にクライアントさんにどうなりたいのか、よくお伺いしますので、想いを置き去りにして前に進めるようなことはいたしません。安心してください。

常に頑張り続けることだけが前進だと思いません。

普段から何かをしていないと不安という人には、むしろゆっくりすることがチャレンジですよね。

焦って色々行動するより、自分を整えると、自然に行動って出てくるもんじゃないのかな?と思います。

またセッション中、私から「こういうことをしてみてはどうか?」と行動の提案をしますが、やりたくなかったら断ってくださっていいし、逆に「こういうことをしたい」と提案し返してください。